義歯(入れ歯)

入れ歯とは

入れ歯とは、取り外しができる人工の歯で、大きく分けて部分入れ歯と総入れ歯があります。高齢者が使用する場合が多いですが、何らかの事情で歯を失った方も使用しています。

総入れ歯は、歯が1本もない場合に装着する入れ歯です。床(しょう)と人工歯のみのシンプルな構造で、吸盤のように床が歯茎に吸いつくことで、入れ歯が固定される仕組みになっています。

部分入れ歯は、一部の歯がまだ残っている場合に装着するものです。床と人工歯のほかに「クラスプ」という留め具がついており、残っている歯にクラスプを引っかけることで固定します。部分入れ歯は、失った歯の数や残っている歯の状況などによって、適した入れ歯の形、大きさなどが異なり、タイプはいろいろなものがあります。

入れ歯には保険適用と保険適用外がある

入れ歯には、健康保険が適用されるものと自由診療となる保険適用外のものがあります。保険適用の入れ歯は、材質やデザインに制限はあるものの、「噛む」という入れ歯の基本的な機能に問題はありません。一方、保険適用外の入れ歯は、自由診療ですので高額にはなりますが、金属床をはじめ様々な選択肢があり、見た目の美しさはもちろん、使用感がより自分の歯に近いという感覚的な部分も考慮されるなど、使用する方の好みに合わせて作成することができるという特徴があります。

当クリニックで製作する保険適用と保険適用外の入れ歯は、それぞれ以下の通りです。

保険適用の主な入れ歯

レジン床義歯(総入れ歯)
床(しょう:歯茎に密着する部分)がレジン(プラスチック)でできた入れ歯です。保険適用なので、比較的安くつくれます。特徴としては、顎の部分が厚いため、飲み込みにくかったり、話しづらくなったりすることがあります。また、熱が伝わりにくいため、食べ物の温度を感じにくくなりがちです。ただし、修理や調整は比較的容易です。
デンチャー
部分入れ歯であり、金属のクラスプ(バネ)を歯に引っ掛けて口の中に装着するタイプになります。保険適用の場合は、入れ歯を固定する器具は、金属(クラスプ)に限られます。費用が安価であることが利点ですが、見た目が気になる方にはデメリットを感じることもあるかと思われます。

当クリニックで製作している保険適用外の入れ歯

金属床義歯
床の部分が、金属でできた入れ歯です。薄く作れるため、発音がしやすく、違和感も少なくて済みます。また、冷たいものや温かいものの熱感が伝わりやすいので、食事をより楽しむことができます。体との親和性に優れていて適合性が良く、耐久性もあり、汚れが付きにくく、清潔です。ただし、修理は難しく、保険適用でないため、製作費用は高めになります。
金属床には、ゴールド床、チタン床、およびコバルトクロム床などがあります。
ノンクラスプデンチャー(金具を使用しない部分入れ歯)
クラスプの無い入れ歯のことを「ノンクラスプデンチャー」と言います。これは材質が半透明で、口腔内の色と同調するので、装着していても目立たず自然で、違和感の少ないのが特徴です。また、食べものが挟まりにくく、残っている歯に負担を掛けることがありません。金属が使われていないため、金属アレルギーの方も安心です。
ミリングデンチャー
被せものをした歯に入れ歯を嵌め込む窪みをつくり、そこに部分入れ歯を嵌め込んで、パズルのように合わせる入れ歯になります。バネを使わないので、審美性にも優れています。また噛む力が一定方向にしか掛からないため、残っている歯への負担を最小限に止めることが可能で、食べ物もよく噛むことができます。残っている歯を大切にしたいとお考えの方には、最適の治療法と言えます。ただし、被せ物をする歯と部分入れ歯を同時に設計していく必要があるため、費用はやや高くなりがちです。
コーヌス義歯
失った歯の部分の近くにある、まだ残っている歯に金属冠を被せ、その上から筒状に装着するタイプの義歯です。まるで「茶筒」のような嵌め込み式の機構を用いているため、バネは使用せず、見た目もきれいです。元々はドイツで発明された技術で、およそ半世紀の実績を持つ入れ歯治療です。なお、コーヌスとは「円錐形」という意味です。コーヌス義歯なら、自分の歯のように違和感が無いうえ、硬いものも平気で噛むことができ、現在のところ最上級の噛み心地をもたらす義歯と言われています。
マグネットデンチャー(磁石入れ歯)
それぞれ小さいながらも歯根と義歯に強力な磁石(マグネット)を埋め込んで固定します。そのため、ぴったりと吸着し合い、いきなり落ちたり、ガタガタ動いたりすることが無く、安定性に優れています。また、バネを使用しないので、見た目が自然です。構造もシンプルなため、装着・取り外しが容易です。
  • 院長:森洋行
  • 副院長:小野香奈子
  • 診療科目:一般歯科・内科・糖尿病内科
  • 所在地:神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-15
  • アクセス:JR・小田急江ノ島線「藤沢駅」徒歩3分
  • 駐車場:2台完備

電話:0466-26-6218

歯科

休診日:木曜日、日曜・祝日
診療時間 日祝
午前9:00-12:00
午後2:00-6:00

内科・糖尿病内科

※上記以外の診療についてはお問い合わせください
○ … 土曜診療あり(月2回程度)
診療時間 日祝
午前9:00~12:00